世界中で絶賛されているジョーカーをミーハー魂全開で観てきました。先週行こうとしたら、満席でダメでした。

えー、実は僕、今まで真面目にバットマンシリーズを観てきませんでした。テレビでやっているのを何かしながら流して観たか、飛行機の中で半分眠りながら観るかって感じでした。。ダークナイトも2回観たのですが、2回とも途中で終わってしまって、結末を知りません(汗)なので、今日はバットマン未経験の人とほとんど目線で観てきました。ちなみに一緒に行った嫁はスーパーマンの敵と思って観ていたらしいです(笑)

まずこの映画、バットマンシリーズを観ていなくても楽しめます。もちろん、バットマンを知っている方がより楽しめると思います。例えば、劇中に出てくるブルースという男の子が後のバットマンとか。

で、作品としてはどうだったかということなんですが、正直僕的には普通でした…というか、観る前にハードルを上げ過ぎてしまった感がありました(汗)なので、決してつまらないということはなく、観にいく価値はあると思います。主演ホアキン・フェニックスの演技は鳥肌物で、主人公アーサーのどうにもならない生きづらさや取り巻く社会の見せ方も上手かったと思います。ただ劇中で理解しきれない部分もあり、解説サイトを見てようやく消化できました。あとこの作品、敢えて色々とはっきりさせていないようですね。

あ、ちなみにバットマンのバの字も知らない嫁は、楽しかった!とのことでした(笑)これを機に、バットマンシリーズをちょっと真面目に観ようかと思います^^

スポンサーリンク
おすすめの記事